サポート

2018天覇への道in香港~ 家忠的日記 香港Ver.2

主君の皆様こんにちは。
今回は9月30日に開催されます、天覇への道in香港に際しまして、香港のカードショップさんの情報を少々ご紹介したく思います。
が、その前に、前回掲載いたしました“時代別構築戦~三国志~団体戦”に関しまして、お問い合わせをいただいておりますので、アジアのHPに記載されているルールの日本語訳を掲載いたします。

・・・《公式称号戦 時代別構築戦~三国志~団体戦「赤壁」》・・・・・・・・・・・・
1.必ず3人チームでのエントリー。3個デッキを用意し、デッキリストとチームネームを用意して参加ください。デッキはチーム共用、エントリーからのデッキ内容の変更は禁止です。
2.3つのデッキの勢力はかぶらないようにデッキを組んでください。
  例:魏呉蜀、黒呉蜀
3.基本ルールに沿って勝負判定をします。試合開始、同時に3vs3の対戦を行います。先に2勝したチームが勝ちとなります。
4.混色は2勢力として扱います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本での実施時は少しルールが変わる可能性がありますのでご了承くださいませ。

また、香港代表戦に関しましても少しお問い合わせをいただきました。こちらへ、日本から参加が可能かという点に関しまして、現地では参加者条件として“香港代理店が販売を行っている地域在住者”と記載されておりますので、何卒ご了承くださいませ。

さて、そんな香港代理店さんが販売を行っている香港のカードショップさんをご紹介。
下記はすべてMTRの油麻地(Yau Ma Tei)駅から徒歩で行けるお店です。

☆集會卡店☆
號錦華郎ビルの3階です。戦国大戦TCGのシングルカードコーナーがあります。
対戦席がたくさんありますよ!営業時間は15時から20時半まで。

☆樂城滄☆
宏昌商業大廈というビルの6階になります。戦国大戦TCGのポスターが目印!

☆TCG Express☆
樂城滄さんのお向かいの美嘉商業大廈というビルの7階にあります。
どのお店の店長さんも戦国大戦TCGの強いプレイヤーらしいですよ!

入り口はちょっとわかりにくいけど、中に入るとお客様が!アジアはこういったマンションの1室のようなお店があって興味深いですね。

MTRの長沙湾(Cheung Sha Wan)駅から徒歩で行ける、天悦広場というビルはカードショップが一番多い場所です。館内の通り道に机と椅子が置いてあって、プレイヤーがカードゲームを遊んでいて、気軽に立ち寄れます。

香港のカードショップの雰囲気が伝わりましたでしょうか。
日本語のポスターや、日本の製品がとても多いので、お店に入ると日本のカードショップにいるような気分になりそうですね。

次回はアジアNo,1決定戦のレポート!・・・になるかな?と思います。
お楽しみにお待ち下さいね!

謝謝、再見!!

ページトップに戻る