サポート

第4弾ブースターカード紹介3:翠【今川氏親】

みなさんこんにちは

SEGA戦略遊戯衆です。

前回に引き続き、新カードの紹介と解説を行いたいと思います。

今回は翠のPTレア「今川氏親」の紹介です。

TCG-4-093_PT

4-093「今川氏親」は将配発動中に戦闘勝利することで自国力にある今川家のカードを手札に戻す事ができます。序盤にコストが大きすぎて使えない武将や計略カードを裏向きで置いておいても、ゲーム後半に氏親の能力で回収できるのはありがたいですね。
また、これは“加えても良い”といった任意の効果になるため、国力が減りすぎた場合は“自国力を手札に加えない”のも一つの戦略となります。
今回の「今川家」には自国力を増やしたり減らしたりして戦うカードが多く追加されましたので、そのカード達と上手く組み合わせて、国力を操作してみてください。

TCG-4-083_R

4-080「太原雪斎」は捨札にある今川家の武将カードを自国力に2枚まで配備することができます。この効果で手札に欲しい今川家の武将カードを自国力に配備して上記の氏親で回収すれば、手札は盤石なものとなるでしょう。
ただし、この効果を使うと、このターン中に仕えるカードは今川家に限定され、さらに終了フェイズ時に表向きの自国力が2枚除外されてしまうので、使いすぎには注意してくださいね。

TCG-3-074_PT 1-085CTR_web

1弾に登場した1-085「今川義元」の【上洛の幻】は義元以外の今川家の武将の武力強化と無双連撃を行う派手な武将です。今回の氏親と雪斎が同時に無双連撃を行う爆発力は是非ご自身の手で体感してみてください!
3-074「瀬名」も入れておくと、幻の成功率は上昇します。

TCG-4-079_UC TCG-4-067_C

序盤に国力を増やしたり、終盤減った国力を補充するこれらの武将はなるべく採用したいですね!

……いかがでしたでしょうか!

次回は蒼の勢力の紹介を予定しております。

それではまた!

ページトップに戻る