サポート

紅・島津家について

皆さんこんにちは
今回は6弾で新しく追加された「島津家」のカードを用いたデッキを紹介します!
注目のカードはこちら!

070401_6-054_PT
「島津豊久」
攻撃宣言時の武力上昇に加え、敵武将が【車撃】で撤退すると無双連撃が発動する効果を持ちます。自身が【車撃】を2つ持っているので自身の力だけでも狙っていけそうですね。
撤退時には相手の攻撃をそれ以上やめさせることができる能力もあります。攻守に優れた武将ですね。

今回はさらに続けて次の注目カード!

070402_
「島津惟新斎」
「島津義弘」の改名後のカードですね。なんと味方の【車撃】を迎撃時にも発動させるという能力を持ちます。自身が【車撃】を2つ持っていることもあり、攻撃側になかなかのプレッシャーを与える事ができますね。

070403_
【車撃】の性能を上昇させる「島津義久」はこの2枚と特に相性が良いですね。
攻撃時には豊久が連撃するチャンスを上げ、迎撃時には惟新斎の能力により相手の攻撃をより遮断できるでしょう。

今回はこれらのカードを全て用いたデッキをご紹介します。
まだ、島津氏が使用していた居城はカード化していませんが、「吉田郡山城」も相性は良いので試してみてください!

■武将カード
カード番号 カード名 枚数
2-043 実窓夫人 2
2-050 島津歳久 4
2-056 島津義久 4
3-041 入来院重時 2
4-058 島津忠良 2
5-042 常盤御前 4
6-054 島津豊久 4
6-055 島津惟新斎 4
BTL-042 上井覚兼 2
BTL-048 亀寿姫 4
■計略カード
カード番号 カード名 枚数
1-062 槍撃訓練 4
1-063 射撃訓練 4
2-065 釣瓶打ち 4
4-066 追撃作戦 2
■布陣カード
カード番号 カード名 枚数
6-062 吉田郡山城 4

■序盤の動き
【車撃】を持つ武将を順当に配備していきましょう。今回の新カードの2枚は多くの武将を配備できていればその分効果が増します。

■中盤の動き
「島津歳久」等は相手の武将を疲弊状態にさせる事ができます。隙があれば攻撃していきましょう。また、なるべく早めに豊久は配備しておきたいですね。義久は後から配備した方が奇襲性があがります!

■終盤の動き
豊久と義久がならべば相手は簡単に疲弊できなくなります。そこで「釣瓶打ち」や「吉田郡山城」等のこうかで確実に相手を疲弊させ討ち取ってしまいましょう。「上井覚兼」がいれば一気に攻めても安心ですね。

今回は以上です。
また次回をお楽しみに!

ページトップに戻る