サポート

2017年9月2日 天覇への道in台湾 会場発表内容

皆さんこんにちは、SEGA戦略遊戯衆です。

先の9月2日に行われた戦国大戦トレーディングカードゲーム「天覇への道in台湾」にてお知らせいたしました「合戦パック弐~天空海闊~」以降の戦国大戦TCGについてご説明させていただきます。

■戦国大戦TCGは新たな“歴史”TCGとして始動開始!■
時と世界を超越し、夢の最強デッキが構築可能に!
「源平」「南北朝」「幕末」とともに「三国志」の武将も参戦。戦国大戦トレーディングカードゲームは歴史大戦TCGとして新たな境地を目指す為、この秋、時代や世界を超越した新たなステージへパワーアップ致します。
「織田軍VS曹操軍」 「諸葛亮VS楠木正成」等、もしもこの武将と同時代にあの武将がいたとしたら…?という歴史上の夢の世界をカードゲームで実現してまいります。
また、これまで戦国大戦TCGをご愛顧いただいた皆様が、これからも同じ戦国大戦TCGで遊べるよう「時代別構築戦(仮名称)」も並行して進行してまいります。
他にも、今回の合戦パック弐には「サクラ大戦」がゲストとして参戦し、ゲームを盛り上げてまいります。

■「時代別構築戦(仮名称)」について
時代別構築戦とは、決められた時代のカードのみでデッキを構築して戦う対戦形式となります。時代によっては追加のルール設定、制限カードの変更等を検討しております。合戦弐以降、カードの右上に≪時代≫表記が追加されます。ここに書かれている時代にそってデッキを構築します。
*下記はイメージ画像となります。
icon

図2

例えば「全時代」フォーマットは、今までとおりの遊び方にて、“これまでに発売した全てのカードを使用して遊ぶこと”ができます。歴史上不可能だった“夢の共演”を是非お楽しみください。

「戦国」限定のフォーマットでは、ルールに変更はありませんが、合戦弐に登場する「源平」や「三国志」等を混ぜて遊ぶことはできません。純粋な“戦国時代”のみで遊ぶことが可能でございます。
これまでに発売された第1弾~第7弾、PRカードに表記はありませんが、時代「戦国」を持つカードとして扱い、このフォーマットで使用することができます。

「三国志」限定のフォーマットであれば、三国志時代のカードしか使用することができず、さらに追加ルールとして、同名の武将を自国力に置けない、自陣に配備した武将と同名の武将が自国力にある場合自国力にあるその武将カードを裏返さなければならない等のルールを現在調整しています。正式なルールに関しては、今後の続報をお待ちください。

今後、セガ主催の大型大会が開かれる際には、これら全てに称号が用意されます。様々な時代が拡張・充実すれば、それぞれ各時代の代表者たちが戦う大会も開催する予定です。

■勢力配色に関して
現在の戦国大戦TCGは「蒼」「紅」「翠」「無所属」によって構成されています。しかし、これらだけの勢力では今後に登場する様々な時代の武将に活躍の場を与える事が困難であると判断し、今回追加で「黒」の色を作成致します。今回この「黒」には、洛陽を支配した魔王「董卓」や、栄華を極めた「袁紹」勢力が【他軍】として登場します。また、この度、合戦弐にてゲスト参戦したサクラ大戦のキャラクターもこの色となります。
図1

■販売スケジュールに関して
09/21 第7弾ブースターパック  発売
10/26 合戦パック弐~天空海闊~  発売
12/08  第8弾ブースターパック 発売予定
12/~ 無料デッキ「信長」VS「曹操」 配布開始予定
-2018-
01/吉日 SPパック~Ver三国志1.0~ 発売予定
03/吉日 第9弾ブースターパック 発売予定

今後、合戦パック弐以降に発売するブースターパックには同パックに別時代のカードがそれぞれ封入されます。例えば第8弾は「戦国」と「三国志」のカードが半々で収録されます。
SPパックVer三国志1.0(仮名称)には「三国志」のカードしか収録されません。今後、このタイプの「戦国」や他時代をフューチャーしたパックを制作していく予定となっています。

■最後に
SEGA戦略遊戯衆はこれからも、“感動体験”を皆様にお届けできるよう日々精一杯頑張ってまいります。今後も「戦国大戦トレーディングカードゲーム」を何卒、宜しくお願い申し上げます。

2017年9月2日に公開されました動画はコチラとなります(※動画にジャンプします)

ページトップに戻る