サポート

ブースターパック第1弾 勢力紹介 蒼

ついに発売となった戦国大戦TCG第1弾、今回は蒼の特徴とそれに関連するカードを紹介していきます。

1弾の蒼の勢力には「織田家」「浅井家」「朝倉家」が属しています。
蒼の勢力の特徴は以下のようになっています。

①武将への特殊ダメージ
②防柵などによる防御
③捨て札の武将カードの回収捨て札の回収

①武将への特殊ダメージ
特殊ダメージで相手の武将を撤退させたり、特殊ダメージによる牽制で戦闘を有利に進めることができます。
武力の低い武将を撤退させたり、戦闘で足りなかった分のダメージを後から与えることで相手の強大な武将を撤退させたりすることも可能です。

1-028_web1-023_web1-024_web

「織田信長」は防柵カード配備時、「丹羽長秀」は鉄砲隊の武将の{攻撃宣言時}、「滝川一益」は{攻城成功時}に特殊ダメージを与えます。
3人とも鉄砲隊なので組み合わせてダメージを与えることも可能です。
3人合わせれば4000特殊ダメージと絶大なダメージ。
対戦相手は鉄砲隊の武将の攻撃に頭を悩ますことになるでしょう。

②防柵などによる防御
特技【防柵】や築城などの能力など防御に適したカードがあります。
特技【防柵】は疲弊状態の武将に防柵カードを配備することで防柵カードの配備された武将を戦闘ダメージや特殊ダメージから守ることができます。
特技【防柵】については知りたい方は下記の動画で説明しているのでご確認ください。

特技【防柵】について

築城は自分の山札から1枚を裏向きのまま自城壁に加えることができます。
序盤に減らされた城壁を増やすことでゲームの敗北から遠ざかることができます。

1-018_web1-013_web

「羽柴秀吉」「朝倉義景」どちらも【防柵】を持つ武将です。
【防柵】に加え「羽柴秀吉」は築城、「朝倉義景」は相手の武将の攻城力を1にする能力を持っています。
築城は自分の山札から1枚自城壁に加える能力です。
相手の攻撃によって減った城壁を増やしたり、攻城ダメージを下げることにより相手の猛攻を耐え、こちらが攻勢に出るための時間を稼いでくれます。

③捨て札の武将カードの回収
蒼は直接山札からカードを引くことはできませんが、代わりに捨て札から武将カードを手札に戻すことのできるカードがあります。
戦闘などで捨て札に置かれている強力な武将を再度戦場に送り込んだり、手札に戻したカードで無双連撃を発動させたりできます。

1-006_web1-019_web1-002_web

「お鍋の方」「織田信長」を、「お市の方」「浅井長政」「茶々」「初」「江」を捨て札から手札に戻すことができます。
手札に戻した武将を展開して守りを厚くしても良し、既に戦場にいる武将を手札に戻して無双連撃を発動させて攻めても良しと、状況に応じて使い分けられるのも強みです。
また、「初」の能力を自分に使用することによって捨て札に「織田信長」「浅井長政」が置かれれば序盤から迎撃用の武将を用意しつつ強力な武将を手札に加えることも可能になります。

第一回、蒼勢力編は以上で終了です。

第二回は紅勢力の紹介です。 お楽しみに!

ページトップに戻る