サポート

戦国大戦TCG 春の陣 東京エリア イベントレポート

皆様、こんにちは!

今回は3/31(土)にTKP八重洲カンファレンスセンターにて開催いたしました「戦国大戦TCG 春の陣 東京エリア」についてお伝えいたします。ご来場いただきました主君の皆様、誠にありがとうございました。

3/29(木)に戦国大戦TCG第九弾ブースターパックが発売されたばかりの新環境でのイベントです。「忙しくてカードを集められなかった・・・」「人気のあのカードが揃ってない・・・」などとお嘆きの方の為にトレカの洞窟さんが特別出店!!購入特典や突然始まる値引きサービスなどもあり、大盛況です!

会場での主君の声をまとめると、要するに「今環境は何が強いか判らない」でした。環境を読む力も必要ですが、信ずるは己のデッキとプレイング!獲得するぜ、新称号マット・毘沙門天!!

というわけで会場No.1を決定するべくトーナメントが始まりました!!同時開催の“称号戦~新進気鋭~”午前の部の優勝者には新称号「雷姫」を獲得でき、さらに午後からの称号戦「毘沙門天」の出場権が与えられるように設定いたしました。個人称号未取得者の方はジャンプアップチャンスです!!

使用勢力のバランスは見事に均等のようです。各勢力で採用率の高かったと思われるカードを挙げておきましょう。

紅からはこの2枚。2ターン目 尾崎局、3ターン目 雪窓夫人の並びは隙がないですね。尾崎局を倒したら何故か敵陣の武将数が増える???な展開になります。・・・毛利家と島津家の女性コンビの力は偉大であった!

蒼からは南北朝の2枚。色々な強い武将から能力と特技を失わせる 佐々木道誉と、捨札作りと除外送りが得意な 北畠親房です。南北朝を絡めた除外多用のデッキは運用が難しい噂でしたが、結構お手軽になった感がありますね。(求ム!BTL2-101楠木正成からトンデモ武将が飛び出すデッキ!!)

翠から重厚な2枚。武力4200で間違いない 王平と、国力を増やすマシーン 佐竹義重です。2枚とも固くて強いです。(説明終了)

黒からもヘヴィな2枚。攻城が成功すると武将が配備される 嬴政と、どうしても手札を捨てさせたいとしか思えない 白起です。2枚ともプレッシャーの塊です。(やはり説明終了)

と、数あるカードを駆使し、激戦を制し、3連勝した主君の皆様は午後からの称号戦「毘沙門天」決勝へ進みます!
こちらは新進気鋭の新称号「雷姫」を獲得した主君の方々です。おめでとうございます!決勝でも頑張ってください!!

「もっと遊びたい!!」という主君の方には百人組手コーナーをご用意しました。普段会えない主君との、手の内が判らないデッキとの対決はドキドキしますね。わきあいあいの対戦を繰り返しつつ、午後のトーナメントの調整にも一翼を担っていたようです。

午後のイベントも盛りだくさん!まずはこちらも初の称号戦開催となりました、“限定構築戦~三国志~”称号戦「梟姫」を見てみましょう。

蒼・呉軍の焼きが目立っていたのですが、決め手となったのはSP1-042甘寧!?

甘寧は除外カードの増えた最終盤に登場して自城壁を増やしていました。(「甘寧、一番のり!!」はこのカードに関しては真っ赤なウソです!最後の最後や!!)
優勝は呉軍&呉軍!
「梟姫」称号マット獲得おめでとうございます!

こちらは“称号戦~新進気鋭~”午後の部の様子です。

“称号戦~新進気鋭~”午後の部の優勝者の主君様です。おめでとうございます!

熾烈を極める会場No.1決定トーナメント。7連勝への道のりは険しく遠い・・・

呉軍、南北朝、真田家、国力ブースト翠、ヘヴィな黒などなどの強敵を退けて・・・出揃いました!
決勝は魏軍デッキ!vs蒼紅召喚兵デッキ!
魏軍デッキは手札を潤わせ、特技【英知】を軸に戦います。
蒼紅召喚兵デッキは呉軍ベースにBTL-019帰蝶と9-013雪窓夫人が協力!

2人が並んだ状態で対象武将に特殊ダメージが与えられる→【武力1000 攻城力1 鉄砲隊】の召喚兵1体を自陣に配備する→敵陣にいる武将1体を対象とし、対象武将に1000特殊ダメージを与える→相手はタヒぬ・・・というコンボです。織田家と島津家の女性コンビの力は偉大であった!!
見事、蒼紅召喚兵デッキの勝利!!

毘沙門天マット獲得おめでとうございます!!

全日程終了!お疲れ様でした!
第九弾環境は、まだ始まったばかり!主君の皆様には、よりよいデッキ作りに励んでいただければと思います。

それでは、今回はこのあたりで失礼します。
また、お会いしましょう!

(王平のQAを考えた槍足軽、記)

ページトップに戻る