サポート

時代別 強化パック~戦国時代~より 「蒼デッキ」

時代別 強化パック~戦国時代~にて強化された蒼のデッキを一部紹介します。

まずは【防柵】デッキ

武将カード
カード番号 カード名 枚数
2-013 帰蝶 4
3-007 興雲院 1
6-008 森蘭丸 1
6-010 え い 1
6-018 織田信勝 4
6-022 丹羽長秀 3
8-010 池田せん 2
8-012 織田信長 4
9-006 織田信秀 2
BTL-029 前田利家 2
SP2-001 島左近 2
SP2-002 お玉 4
SP2-004 羽柴秀長 2
SP2-010 織田信忠 4
SP2-011 滝川一益 3
SP2-016 森長可 3
計略カード
カード番号 カード名 枚数
2-030 銃槍双陣 3
BTL2-082 防柵再建 2
布陣カード
カード番号 カード名 枚数
5-028 安土城 3

今回の織田家の追加カードは主に【防柵】関係の能力を持っています。
特に注目するのはこちら

馬から降りて(降りてない)父と連携するために鉄砲を持った織田信忠です。
防柵カードがはがれると味方全体の武力を500上げることができます。つまり、ターン開始時に500、攻撃宣言によってさらに500の合計1000上昇。攻撃によって疲弊状態になった自身等に防柵カードを配備して次のターンも1000上昇を繰り返すことができます。

山札の上を操作するのも手札の質が良くなる以外に、任意のカードを一番上に置ける=織田家のカードを仕込むことができるということ。
8弾の織田信長や、今回追加の羽柴秀長などと高相性です。

防柵カードを配備するには疲弊状態の味方武将が必要ですが、後攻だったりすると、なかなか攻撃できず防柵を置けなかったりしてしまいます。そんな時は最初から疲弊状態になる島左近などを利用するのも良いでしょう。まだ織田家に来る前なのが少々残念ですが。
お玉の{メイン}能力も防柵カードがなくとも発動だけはできることを覚えておくと小回りが利きます。

滝川一益は【忍】によって攻城しながら防柵カードを配備できます。なぜ見つからなかった、その防柵。敵武将は突如現れた防柵を見て、ステルス防柵ショックにより特殊ダメージを受けオダブツという訳です。織田家にこだわらず、前弾の記事で紹介しました深芳野と雪窓夫人による混色デッキなどでも活躍できます。

次は浅井・朝倉デッキ

武将カード
カード番号 カード名 枚数
1-007 茶々 2
1-013 朝倉義景 1
1-025 浅井長政 4
1-026 朝倉宗滴 2
3-013 阿閉貞征 1
5-015 小少将 1
7-003 四 葩 2
7-023 最上義光 1
7-024 朝倉義景 1
8-006 赤尾清綱 4
SP2-005 浅井政元 2
SP2-006 お市の方 3
SP2-008 京極高次 3
SP2-013 朝倉景嘉 3
SP2-014 朝倉景健 4
SP2-015 藤堂高虎 2
SP2-019 真柄直隆 3
計略カード
カード番号 カード名 枚数
2-032 呪鎖の罠 2
7-030 罠師の休息 3
BTL2-102 三種の宝物 3
SP2-020 邪道の罠 3

今回の浅井・朝倉はお互いの武家の武将が居ると効果を発揮するタイプですね。


効果の内容としては、国力を待機状態にする効果を発動させて、【罠】の使用や、相手ターン中の計略カードの為のコスト、終了フェイズの{誘発}能力の為、などを発動していく感じになります。

浅井家と朝倉家の武将が戦場に並ぶことが重要なため、赤尾清綱の能力で味方を守っていきましょう。国力を待機状態にする効果が増えたため、条件を満たしやすくなってきました。

え、三姉妹で良いって?誰しもが容易く三姉妹を並べられると思うなよ(血涙)

そんな三姉妹を使いたいけど、手札にそろえられない人は8弾浅井長政を採用しましょう。今回のお市の方によって、山札の中から探し出すことができるようになり、国力を待機状態にする効果も増えたため、誘発もしやすくなってます。
よかった・・・三姉妹を並べられない人なんていなかったんだ・・・

お市の方は1弾の朝倉義景を持ってくることで【防柵】を途切れることなく使用できます。つまり、先の【防柵】デッキとも相性が良さそうです。嫁いでも織田のサポートにも向いているわけですね。

邪道の罠は相手の計略カードに反応して誘発する効果を備えています。相手のプランを崩せます。高コストのメイン計略を使用してきたら、【罠】カードオープン「邪道の罠」!敵武将に大ダメージだ!とか言いましょう。高笑いもセットで行うと高評価です。(マナーを守って対戦しましょう)

他にも上杉家のハンデスなど、今回はなかなかとりっきーなカードが多かった時代別 強化パック~戦国時代~。自分だけのデッキで「天覇への道2018 in 香港」の日本代表を目指しましょう!

(高笑いしてたら怒られた 鉄砲隊、記)

ページトップに戻る