サポート

台湾 冬の陣レポート!

主君の皆様こんにちは。
本日は12月8日に台湾にて行われました、“戦国大戦TCG~冬の陣~”の様子などを
少しお知らせしたいと思います。

開催日 :2018年12月8日(土)10時~
場所  :台湾 台北地下街5号広場

開催内容:

☆称号戦『赤壁』
 ・“三国志”限定による、3名1組でのエントリーによる団体戦です。チーム内の3名の
 勢力はすべてバラバラでのデッキ構成が必要となります。(魏蜀呉、蜀呉黒など)

当日イベントには香港からも主君が参加。称号戦『赤壁』の決勝戦は、「五虎將の蜀」デッキ(香港チーム:頌誠抽一)対「復活の黑」デッキ(台湾チーム:新手隊)、香港チーム対台湾チームとなり、非常に盛り上がりを見せました。優勝は台湾の主君チーム「新手隊」!
優勝チームのデッキは以下です。

称号戦『赤壁』はもともとASIAからの強い希望で設定した称号戦です。そして、日本国内でも12月15日に称号戦を実施いたしました。
場所は旧SEGA本社の大鳥居ビル。日本でも主君たちによる白熱した戦いが繰り広げられました。
(日本国内戦の詳細は、称号戦『赤壁』レポートでお楽しみください!)

団体戦以外にも、称号戦『雷姫』・称号戦『剣豪』・称号戦『独眼竜』
とたくさんの称号戦が同時開催!体験会や物販コーナーもありました。

台北地下街は、台北駅の真下に広がるとても大きな地下街で、もちろん交通の便はとても良く、当日はたくさんの主君様に起こしいただきました。日本で言うと、東京駅の地下街で戦国大戦TCGの大会を行う・・・・ような感じでしょうか。

台湾でも熱い戦いが行われている“戦国大戦TCG”。
次回の “天覇への道”でASIAの主君が集合するのがとても楽しみです!!

ページトップに戻る